忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 08:39 】 |
妊娠初期の体調管理
妊娠したら体調管理に気をつけるのは当たり前のことですが、ママになりたい!と思い始めたら、妊娠していなくても体調管理にはしっかりと気を配る必要があります。妊娠初期の、蕫器官形成期﨟と呼ばれる時期は、お腹の中の赤ちゃんが重要な器官を作る大切な時なのです。その時期は赤ちゃんが薬の影響を受けやすい時期でもありますので、薬の服用は可能であれば避ける方が良いと言われています。ただ、影響を受ける薬は特殊なものですので、神経質になりすぎる必要はありません。ただ、妊娠がまだはっきりしない段階で風邪をひいてしまった時などは、その旨を医師に伝えて風邪薬を処方してもらえば安心できます。妊娠中はママの気持ちが不安定になりがちです。「あの時あの薬を飲んだせいで…。」などと不要な心配をしてしまう妊婦さんも少なくありません。ブルーな気持ちにならないためにも、妊娠を意識し始めたら薬の摂取にも気を配るようにしましょう。また、風疹などの感染症にかかってしまうと赤ちゃんに影響が出ることがあります。自分だけでなく、家族で免疫の無い人がいる場合には、妊娠前にしっかりと予防接種を受けておきましょう。元気な赤ちゃんを産むためには、日頃の健康管理が大切です。産科を神奈川で

PR
【2012/01/06 04:01 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>